あなたは大丈夫?難聴の悩み

HOME >>  難聴に関して > 左耳だけが難聴

左耳だけが難聴

いつの頃からか記憶がないのですが、左耳が聞き取りにくいのを感じて耳鼻科で検査をすると、ある音域について聞こえにくいのと、慢性的な滲出性中耳炎との診断がおりました。

まったく聞こえない訳ではなくて、右と比べたら…という感じで、特に左側以外の方角(前、後ろ、右)から話しかけられると意味を把握するのに苦労します。

また、人と会話する時は、相手の口元が見えないと、ハッキリと言葉を認識する事が難しいです。右耳が聞こえていても、口の動きが見えないと言葉を判断するのが困難です。

耳かきをしても、常に奥がツーンと詰まったような感じでスッキリしません。

中耳炎の治療をすると良いのかも知れませんが、それは鼓膜のマッサージのようなもので、耳に空気を吹き付けるような治療で、毎回10分間くらい受けます。10分受けたからと言って、劇的によくなる訳でもなく、治療の効果は全くといって良いほど感じません。

たったそれだけのために、非常によく混む耳鼻科に通うのが辛くて、中耳炎じたいの治療をやめてしまいました。果たしてそれを続けていたら治ったかどうか分かりませんが、今でもそのままです。

最近では、夫が理解を示してくれ、人との会話の間で、私がぽかーんとしていると「すみませんね、耳が聞こえにくいので…」と助け船をだしてくれるようになりました。

聞き間違いも多いので、私に何かを伝える時は、ハッキリとした発音で、単語を区切るように話してくれるのでとても助かっています。

放っていてもよくなりはせず、もしかすると放置する事で更に状況は悪くなっていくのかも知れませんが、全く聞こえないのではないので、この病気ともうまくつきあっていくしかないのかなと思っています。